【プロが教える】小学生向けプログラミングスクールを選ぶときの5つのポイント

プログラミングスクールを選ぶときのポイントのアイコン画像

はてな子
小学生向けプログラミングスクールはどういう基準で選んだらいいの?
そんなお悩みをもっているお父さん、お母さんへ
この記事を読むとプログラミングスクールを選ぶときにチェックするポイントが分かります

プログラミングスクールを選ぶときに意識してほしいポイントは下記の5つとなります。

  • 学習コース
  • カリキュラム
  • 講師
  • レッスン形式
  • 料金システム

この記事を書いている私は大手企業でITエンジニアをしています。

大学時代にプログラミングと出会い、自分でゲームを作ったり、アプリを作ることで、自分のアイデアを形にする楽しさを実感しました。

その後、IT業界で1,2の売上を争う大手企業に就職。現在は、20代で年収600万程度 稼いでいます。

ポイント1:学習コース

ロボットプログラミングをする子供

プログラミングスクールは、生徒の目的に応じたさまざまな学習コースを用意しています。

  • ロボットプログラミングコース
  • >> プログラミングをしてロボットを動かす

  • Webプログラミングコース
  • >> ホームページやゲームの製作をする

気になる分野のコース、我が子に学ばせたいコースがスクールにあるかどうかを確認しておきましょう。
旅活リーマン
まだ決まっていない、体験させてから決めたい方は、いろんな学習コースがあるスクールにしましょう

いろんな学習コースがある
プログラミングスクール

LITALICOワンダーのロゴ
LITALICOワンダー

興味や得意に応じたオーダーメイドカリキュラムを提供
年長・小学生~高校生向けのカリキュラム
体験授業(60分)を無料で2コマまで受講可能

STEP.1
無料体験お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.2
無料体験授業お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.3
希望エリアを選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.4
希望日時を選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.5
子供の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.6
確認画面へボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.7
保護者の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.8
同意するボタンにチェックし、確認画面へ進むボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.9
入力内容を確認し、入力完了ボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法

ポイント2:カリキュラム

虹色パステル

カリキュラムとは、プログラミングを上達させるためにスクール側が用意しているレッスンプログラムの構成のことです。

スクールが用意しているレッスンは基礎からしっかり教えてくれるか目指す目標が達成できるかをしっかり確認しましょう。

例えば、LITALICOワンダーは子供の興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案してくれます。

旅活リーマン
苦手部分はしっかり時間をかけてサポートしてくれるので安心です

プロがおすすめする
オーダーメイドカリキュラムスクール

LITALICOワンダーのロゴ
LITALICOワンダー

興味や得意に応じたオーダーメイドカリキュラムを提供
年長・小学生~高校生向けのカリキュラム
体験授業(60分)を無料で2コマまで受講可能

STEP.1
無料体験お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.2
無料体験授業お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.3
希望エリアを選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.4
希望日時を選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.5
子供の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.6
確認画面へボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.7
保護者の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.8
同意するボタンにチェックし、確認画面へ進むボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.9
入力内容を確認し、入力完了ボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法

ポイント3:講師

子供たちに教える講師

プログラミングスクールの講師は、スクールによってさまざまです。
プロのプログラマーから大学生元教師・幼稚園の先生といった教育のプロまで多岐にわたります。

小学生向けのプログラミングレベルであれば、講師はプロのプログラマーじゃなくても問題ありません
子供たちのやる気をしっかりと評価してくれる教育のプロの方が講師に適しています

また、毎回のレッスンを同じ講師が担当するのか、別の講師が担当するのかもスクールによって異なります。そのあたりもしっかりと確認しておきましょう。

ポイント4:レッスン形式

パソコンを囲む子供たち

プログラミングスクールのレッスン形式は大きく分けて、通学型レッスンオンライン型レッスンの2種類あります。

通学型は、教室へ生徒が集まり、講師が生徒に直接教えるという学校のようなスタイルです。

講師は生徒たちのスキル習熟度はもちろん、学習態度までしっかり見てくれます。
また、同じ空間に集まることで他の生徒と友達になれたり、切磋琢磨して成長できるメリットがあります。

一方でオンライン型は、PCを使って自宅から受講するスタイルです。

講義は動画配信されることが多いので、覚えるまで何回も見返すことができます
また、近くにプログラミングスクールがない地域でもPCとネット環境があればすぐに学習が始められます。

旅活リーマン
教室までの送り迎えが不要になるので親の負担を少なくできます

ポイント5:料金システム

手の上に乗る貯金箱

プログラミングスクールの費用は、スクールや学習コースによって大幅に変わります

なぜならスクールや学習コースごとに、使用している”教材”が大きく違うからです。
例えば、ロボットプログラミングのように、プログラミングをしてロボットを動かすようなコースは、別途ロボット代が必要になります。

また、“レッスン形式”によっても費用が違います。
一般的には通学型よりもオンライン型の方が格安です。D-SCHOOLオンラインの最安値コース(ゲーム制作コース)は、月額1,980円で受講することができます。

月額1,980円で
プログラミングが学べる

D-SCHOOLオンラインのロゴ
D-SCHOOLオンライン

自宅で映像で安価に学べる小中学生向けオンラインコース
マインクラフトを使ったプログラミング学習
14日間の無料体験実施中

STEP.1
無料トライアルお申込みボタンをクリック
D-SCHOOLオンラインの申し込み方法
STEP.2
希望コースを選択
D-SCHOOLオンラインの申し込み方法
STEP.3
支払方法と基本情報を入力
D-SCHOOLオンラインの申し込み方法
STEP.4
同意するにチェックし、カード情報入力ボタンをクリック
D-SCHOOLオンラインの申し込み方法
STEP.5
クレジットカード情報を入力し、申し込むボタンヲクリック
D-SCHOOLオンラインの申し込み方法

プログラミングスクールは、他の習い事と比べるとやや割高です。我が子に合ったプログラミングスクールを選択できるように、まずは無料体験をしてみましょう

無料でお試し体験できる
プログラミングスクール

LITALICOワンダーのロゴ
LITALICOワンダー

興味や得意に応じたオーダーメイドカリキュラムを提供
年長・小学生~高校生向けのカリキュラム
体験授業(60分)を無料で2コマまで受講可能

STEP.1
無料体験お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.2
無料体験授業お申込みボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.3
希望エリアを選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.4
希望日時を選択
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.5
子供の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.6
確認画面へボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.7
保護者の情報を入力
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.8
同意するボタンにチェックし、確認画面へ進むボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法
STEP.9
入力内容を確認し、入力完了ボタンをクリック
LITALICOワンダーの申し込み方法

まとめ:プログラミングスクールを選ぶときは5つのポイントを意識しましょう

ひらめき

いかがでしたか?
2020年から小学校の授業でプログラミング教育が必須化されたことに伴い、プログラミングスクールに通う子供たちが増えてきました。

プログラミングスクールを選ぶときに意識してほしいポイントは下記の5つです。

  • 学習コース
  • カリキュラム
  • 講師
  • レッスン形式
  • 料金システム

我が子に楽しくプログラミングを学習してもらうためにも、この5つのポイントをチェックしてプログラミングスクールを選びましょう!