【乗らなきゃ損!】太平洋フェリーは動く豪華ホテルだった【名古屋-仙台-苫小牧】

船上から外を見つめる女性

みなさんは船旅についてどういうイメージがありますか?

・お金持ちの高齢者が楽しむもの

・夜はドレスを着てダンスパーティ

なかなか手が出しづらい旅行のジャンルかと思います。

私も、船旅なんて高貴でお金に余裕のある人が楽しむものだと思っていました。
ところが、友達に勧められたのをきっかけに、実際に太平洋フェリーに乗ってみてそのイメージは大きく変わりました。1年後にリピートしてしまうほど魅力的な旅行でした。
今回は、私が太平洋フェリーで船旅をして感じた素敵ポイントについてご紹介します。

 太平洋フェリーとは

名古屋 – 仙台 – 苫小牧の間を定期的に運航する大型フェリーです。「きそ」、「いしかり」、「きたかみ」の3船で運航しています。
フェリー・オブ・ザ・イヤーを27年連続で受賞していることから、日本を代表するフェリーであることがわかります。

太平洋フェリーの航路

太平洋フェリーの船旅で感じた素敵ポイント

非日常が味わえる

船上での目覚め

太平洋フェリーから見る朝日

実際の写真がコチラ

朝、目が覚めるとそこは海の上。スカイデッキに出ると、水平線から昇る朝日を見ることができます。

日の出の時間は館内放送で教えてくれるので調べなくても大丈夫です。

電波のない世界

スマホを見て不安になる女性

太平洋フェリーは沖合を運航しているため、陸からの電波が届きません。したがって、船上ではスマホの利用やテレビの視聴ができません。

最初は不便に感じましたが、いつもとは違う新鮮さに刺激を感じました。

たまにはスマホを使わずに過ごす日があってもいいかと思います。今まで気づかなかった発見があるかもしれませんね。

船内にある充実した施設

プロ演奏者による生演奏

ヴァイオリンを弾く女性
船上にあるラウンジで、プロの演奏者によるライブパフォーマンスがあります。しかも無料で!当日の客層によって演奏する曲目を決定してくれるので小さいお子様でも楽しむことができます。

私は、この太平洋フェリーで聴いたプロの楽器演奏をきっかけに、オーケストラの本場オーストリアに旅行に行くほど音楽鑑賞にハマってしまいました。

お風呂で絶景を堪能

温泉に入る女性
船内には、太平洋を見ながらゆっくり浸かれる、ジャグジー完備の大浴場があります。港到着の30分前までいつでも入れるので、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

朝日を見ながらの入浴は最高でした。

大スクリーンで映画鑑賞

映画を見る老夫婦
船内にあるシアタールームでは、大型スクリーンでの映画鑑賞ができます。上映される映画は乗船してからのお楽しみ!

レンタルDVDでいうところの準新作くらい新しい映画を上映していました。

自慢のシェフがもてなす海上レストラン

太平洋フェリーで食べるランチバイキング

実際の写真がコチラ

シェフが腕を振るって作った料理が並ぶ豪華バイキングです。
モーニング、ランチ、ディナー全て営業していて、待ち行列ができるほど人気のレストランです。混雑状況は船内アナウンスで教えてくれますが、開店10分前には並んでおくことをオススメします。
太平洋を眺めながらの食事は格別です。

カラオケやゲームセンターも!

こちらは有料ですが、カラオケや小規模のゲームセンターもあります。海の上で歌うという特別な解放感を楽しみましょう。

安い価格で移動&宿泊できる

太平洋フェリーは、新幹線よりも飛行機よりも安い価格で移動&宿泊できます。
太平洋フェリーと飛行機と新幹線の比較
太平洋フェリーは、スイートルームや寝台スペースなどさまざまなプランから選ぶことができます。寝台プランは安いので学生に人気です。

愛車と一緒に移動できる

フェリーに乗り込む車
太平洋フェリーには、車、バイク、自転車を乗せることができます。
したがって、旅先でのドライブやツーリングを愛車で楽しむことができるんです。新幹線や飛行機ではできない特別感を味わうことができます。

これって大丈夫?

首をかしげる女性

スマホやパソコンは使えない?

上述した通り、電波の届かない世界なので基本的には使えません。
ですが、どうしてもという方は有料で船内のWifiサービスを利用することができます。

船酔いしないの?

太平洋フェリーは大きく、横揺れ防止機能を装備しているので大きな揺れはありません。
私は過去に2度乗船しましたが、同乗者含めて2回とも船酔いせずに楽しむことができました。