【もしドラ】読むと仕事のやり方が変わる!ベストセラーはやっぱりすごい【本の紹介】

もしドラに出てくるマネージャーのような女子高校生

電子書籍と合わせて300万部以上という爆発的なヒットを記録した作品。4時間程度で読むことができるボリュームです。
この本を原作とする漫画、テレビアニメ、映画の作品もあります。

こんな人に読んでもらいたい
  • 組織(家庭、学校、会社など)をもっと楽しくしたいと思っている人
  • バイトリーダーや部活のマネージャーをやっている学生
  • 経営学を学び始めた人

1冊の本で弱小高校を甲子園へ出場させられるか

もしドラに出てくるマネージャーのような女子高校生

親友から急に野球のマネージャーを任された主人公の女子高生みなみ。やるからには目標は高く『甲子園出場』。しかし、肝心の部員はほとんど練習に参加していない。顧問の先生までもが指導することを諦めている。

そんなとき、1冊の本と出会う。世界中で読まれているベストセラー、ドラッガー著の「マネジメント」

みなみは「マネジメント」をバイブルとし、書かれていることを忠実に野球部へ反映していく。
次第に部員や先生たちの意識が変わっていく。だんだんと強くなっていく野球部。どんどん近づいてくる甲子園。

果たして、みなみの高校は1冊の本で甲子園へ出場できるのか

仕事のモチベーションがあがる一冊

さすが、電子書籍と合わせて300万部以上売れている本だけあって、多くのことを学びました。

そしてなにより、仕事に対するモチベーションがあがりました

普段なにげなく仕事をし、充実感を大して感じない日々を過ごしていましたが、やってみよう!チャレンジしてみよう!という気持ちになり、仕事のことを考えるのが少し楽しくなりました

旅活リーマン
もっと早くこの本に出会いたかった!

この本を読むと手に入れられるもの

①マネジメントの基礎知識

ドラッガーが書いた「マネジメント」にはマネジメントにおける基礎知識が盛りこまれています。

なので、その本を読めばマネジメントについて学べるのですが、書いてあることが難しすぎる!表現が固くてとっつきにくい!

「もしドラ」はそんな難しい「マネジメント」の内容を経営学初心者に分かりやすく、部活動(野球部)に例えて教えてくれます。

マーケティングの大切さやイノベーションの必要性などを読者がイメージしやすいように書かれているので、すーっと頭で理解できます。

旅活リーマン
難しい論文とにらめっこしているより、よっぽど勉強になるよ

②仕事に対する情熱

みなさんは日々の仕事に情熱を持っていますか?

毎日似たような作業が続く日々に飽き飽きしていませんか?

この本に登場する人物は高校生ですが、みんな一生懸命です。

一生懸命練習して、一生懸命指導をして、一生懸命戦います。

そんな高校生たちに心を動かされます。いま目の前にある仕事に対してもっと良くしたいと思えるようになります。

旅活リーマン
私は仕事に対する情熱を取り戻しました