【機内食レビュー】フィンエアーの機内食は美味しい【中部国際空港⇔ヘルシンキ】

機内食レビューのアイコン

2019年の6月に中部国際空港(セントレア)とヘルシンキ空港フィンランド航空(エコノミークラス)で往復しました。

旅活リーマン
往復18時間の長旅は全部で4回の機内食が提供されました

今回は、フライト中に無料で提供された機内食を紹介します。

中部国際空港(セントレア)→ヘルシンキ空港 1回目

フィンエアーの機内食

満足度
(5.0)
  • ビーフシチュー
  • ご飯
  • 細うどん
  • パン
  • クリームチーズ
  • クラッカー
  • マドレーヌ

ビーフシチューは野菜たっぷり。濃いめの味付けで美味しかったです。
マドレーヌはしっとりと甘さがちょうどいい。コーヒーとの相性抜群!

旅活リーマン
出発して間もないので、ご飯に恋しさは感じませんでした

中部国際空港(セントレア)→ヘルシンキ空港 2回目

フィンエアーの機内食

満足度
(5.0)
  • ボロネーゼ
  • パン
  • フルーツ

イタリアに向かう前にあえてパスタをチョイス。ミートソースがたっぷりかかっていて、子供も大好きな味。
フルーツはメロン、リンゴ、グレープフルーツ

旅活リーマン
口の中がさっぱりするので、機内食には毎回フルーツを出してほしいですよね

ちなみに同じタイミングのもう一つのメニューはポークカツピラフ。

フィンエアーの機内食

満足度
(3.0)
  • ポークカツピラフ
  • パン
  • フルーツ

衣がさくさくしておらず、しっとりしていました。

旅活リーマン
揚げ物は機内食に向かないですね

ヘルシンキ空港→中部国際空港(セントレア) 1回目

フィンエアーの機内食

満足度
(5.0)
  • 牛肉の赤ワイン煮
  • パン
  • そば
  • ピクルスサラダ
  • ビスケット

往路の牛肉料理が美味しかったので、復路でも牛肉料理をチョイス。うん、美味しい!!

旅活リーマン
ファミレスで出てきても文句なし!
フィンエアーでは牛肉料理を選ぶのが無難です。
1週間ぶりの日本食なので、そばの麺つゆの味が懐かしく感じました。
旅活リーマン
そばはフィンエアー機内食ではよく出てきます

ヘルシンキ空港→中部国際空港(セントレア) 2回目

フィンエアーの機内食

満足度
(1.0)
  • ハッシュポテト
  • パン
  • 牛乳
  • カップケーキ
  • ヨーグルト

朝食のようなメニューでした。
寝起きに食べたからか、味はいまいち。メインのハッシュポテトは食べきることができませんでした。

旅活リーマン
なんでも食べちゃう私が、食べ物を残すなんてよっぽどです

他がよすぎたからか、最後の機内食はがっかりでした。